About Template

共有テンプレート一覧はこちら

OK

  • カスタマイズ
  • 素材の入れ替え

NG

  • 素材及びテンプレートの再配布
  • 著作権表記及びリンクの削除、改変
  • アダルト・違法・宗教関連のサイトでの使用
  • fc2ブログ利用規約の禁止行為に該当するサイトでの使用

詳細は「テンプレートの利用について」をご覧ください。



こそこそと

あそどうのデザイン

3年位ぶりにメインサイトのデザインをリニューアルしようと作業中。

1週間くらいでとりあえず8割できた感じだ。


というわけで、今からこれをhtmlに起こす作業に移るぞ。
例によってDreamweaverを全く使いこなしていないので、ひたすらタグ打ちだ。

作業が進展したらまた更新。
どのくらいで完成させられるかの自分メモ以外の何物でもない。

お勉強中

Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト
益子 貴寛
秀和システム
売り上げランキング: 2879


私は、全くの独学でhtmlやcssを覚えました。最初はわけもわからずホームページビルダーでwebサイトを作成し、「どこでも配置モード」とかいうもので自分なりに上手にできたぜなどと、悦に入っていました。しかし、画像や文字の配置をすべて固定してしまったため、閲覧者さんから「文字が重なって読めない!」という苦情があり、そこではじめてhtmlやcssというものの存在を知ったのです。ワープロなどと同じように考えていたんですね。

そこから、htmlについてネットで情報を見て覚えていったのでした。そのうち、ビルダーを使わずに手打ちでサイトを作成するようになり、現在も使っていますが、ez-htmlというhtml入力支援ソフトのおかげで、かなりhtmlやcssについての知識がついたと感じています。

とはいえ、ネット上で得た知識が正しいとは限りません。たとえ間違っていなくても、情報が古く、現在では使用しないテクニックだったり、アクセシビリティ上問題があったり。例えば、一時期flashサイトが大流行していましたが、あれこそアクセスする側にとってかっこいいだけで、環境によって見づらかったり、音声ブラウザを使用している人には全く見ることすら(聞くことすら)できなかったり・・・。なので、冒頭の本のようなhtml、xhtml、cssの仕様が詳しく書かれているもので、一度しっかりと勉強しなくてはと感じていました。

この本は少し前に購入し何度か読みましたが、これまで自分が漠然と使用していたcssの本来の姿が見えた気がします。まだまだ自在に扱える境地には達していませんが、これまでに身につけていた断片的な知識を、きちんとした形にすることができそうです。項目がひたすら羅列して書かれているので、構造的に探したい情報を見つけづらいのが弱点ですが、とてもいい本を買ったなぁと感じています。正しいxhtmlでサイトを構築することは、これまでも気をつけてきましたが、この本のおかげで更に一歩前に進むことができたと思います。

でもねー。デザインも大事なのですよねー。というわけで、次はデザインの勉強!もっと精進してよりかっちょいいテンプレートを作成せねば。


Profile

Neriko

Author:Neriko
遊ぶべ!道南探検隊

本サイトは「遊ぶべ!道南探検隊」

はこだて・こどもずかん

→ もっと詳しく

最新記事のRSS

Entry+Comment

Tag+Search


Sponsor

Calendar

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Link

QRcode

QR

Mailform

Name:
Email:
Title:
Message: