About Template

共有テンプレート一覧はこちら

OK

  • カスタマイズ
  • 素材の入れ替え

NG

  • 素材及びテンプレートの再配布
  • 著作権表記及びリンクの削除、改変
  • アダルト・違法・宗教関連のサイトでの使用
  • fc2ブログ利用規約の禁止行為に該当するサイトでの使用

詳細は「テンプレートの利用について」をご覧ください。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ないわー

苦情殺到の『仮面ライダー ディケイド』「続きは映画で!?」の真相を直撃! - 日刊サイゾー

「テレビはテレビで終わっている」んです。その後に映画の告知をしたので、直結してそういう風に見えただけ。実は中途半端に終わっているのではなく、第一話に戻って終わっているだけなんです。



「円環構造を持ったシリーズとして完結」しているんですってよ、奥さん。

そんなこと、小さい子供たちにわかりますかって話。
大人だって無理があると感じる理屈を、子供がどうやって理解するんですか。
大人のための仮面ライダーじゃないよ。
まず子供ありきでしょう。
そりゃ大人も一緒に楽しめるように、という姿勢は大変結構なことですよ。商業的にもそうしていかなければならないんでしょうね。でも。子供のための番組から離れてはいけないと思いますよ。

インタビュアーが「今回のシリーズがわかりづらかったということで・・・。」という発言に対して、「泣ける映画みたいに万人が薬のような明らかな効能を求めている昨今だけど、実際泣けなくてもいい映画はたくさんある。『悪の魔王を倒しました、終わり。』でなければ認められなくなっている。」とも。
わかります。私もあからさまに「泣ける映画」なんてのは嫌いです。そりゃ人が死ねば悲しいだろ、泣くだろ、と思いますとも。しかし、それはまるっきり大人の理屈です。子供は「泣けなくてもいい映画」を理解できるのでしょうか。
うちの子たちのポカーン顔を見せてやりたかった。あ、私も旦那もそんな顔してたけど。

私は電王から子供と一緒に仮面ライダーを見始めまして、特撮の専門雑誌なども買うようになり、これまで白倉氏のインタビュー記事は何度も拝見しておりました。それ以前の彼について、また、ライダーについてはよく知りませんが、電王の頃に読んだ記事では、面白いことを考えるなぁと感心し、これからのライダーも楽しみに思えるような、そんな熱意を感じられるような方だと思っていました。
それだけに、今回の騒動は残念なのです。彼一人で全てを決定しているわけではないとは思いますが。そして、何にせよ矢面に立ってその理由を言い続けなければならないし、映画の宣伝もしなくてはいけないし、大変だろうとは思いますが・・・。

映画、見たかった。生後1ヶ月児を預けて見に行けませんので。Wも見たかったのになー。せっかく函館でも珍しく全国と同じ日に封切なのになー。おとなしくDVD待ちします。
スポンサーサイト

「仮面ライダー」幕切れ、続きは映画なんて…

S.I.C. VOL.51仮面ライダーディケイド

「仮面ライダー」幕切れ、続きは映画なんて…(YAHOO!ニュース)

これ、なんてディケイド?と思って記事を開いたら、本当にディケイドのことでびっくり。ディケイドをご覧になっていた大きなお兄さんお姉さんなら当然わかっていると思いますが、例の最終回の件ですよ。我が家の子供たちもポカーンでした。

テレビ朝日が8月30日に放送した特撮番組「仮面ライダーディケイド」の最終回で、本編終了直後に同作品の映画告知を続けて放送したことについて、同社の早河洋社長は、29日の定例会見で「表現方法として不適切だった」と発言した。

 最終回は、戦闘シーンの途中で番組が終了。その直後に、「ライダー大戦は劇場へ」の字幕とともに、12月公開予定の映画の予告編が流された。

 「映画を見てもらうため、わざと最終回を中途半端な形で終わらせたのではないか」との声が上がり、放送界の第三者機関「放送倫理・番組向上機構」(BPO)の青少年委員会にも多数の批判が寄せられ、審議されていた。

 同社は今月21日、不適切な表現だったことを認め、本編と予告編の区切りをはっきりすべきだったとする回答を送り、同委員会は27日、これを了承していた。



BPOに意見が多数寄せられていたんですね。
2009年8月に視聴者から寄せられた意見BPO番組倫理・番組向上機構

•子ども向けの特撮番組で、最終回であるにもかかわらず物語の途中で終わり、結末は12月公開の劇場映画版に続くとのことだった。謎だったことは謎のままで終わってしまった。少なくとも一般視聴者が思い浮かべる「最終回」とは、かけ離れていたと言わざるを得ない。基本的には子ども番組なのに、番組自体が「嘘」をついたことになるのではないか。


との意見がありました。

全くおっしゃるとおりで、子供のための番組というものを逸脱しているとしか思えませんでした。うちの子供たち、ディケイドがあれで終わりだなんて信じられなくて、何度も質問してましたもの。しかも、我が家のもよりの映画館では2ヶ月くらい遅れるんですが。一家で映画館に行くと軽く5000円は飛びますし。どうしても封切りと同時に見たければ、交通費かけて、6時間かけて大きな町に行って見ないとならないし。そもそも、いろいろな事情で映画館に行けない方もいらっしゃるでしょうし。と、不満点をあげたらキリが無いので終わり。

ところで、テレビ朝日の社長さんが不適切だったと言ったのは、「本編終了直後に同作品の映画告知を続けて放送したことについて」であり、「(テレビ朝日は)本編と予告編の区切りをはっきりすべきだったとする回答を(BPOに)送り、同委員会は27日、これを了承していた。」ということなんですが、そうなの?本編と映画予告を区切っておけば無問題なの?放送的には「区切ってあるからそういう意味ではない」って言い訳できるから、それでおkなの?

戦闘途中で番組終了 → 続きは映画で!

じゃなくて、

戦闘途中で番組終了 → CM → 続きは映画で!

ってことですか?


「映画を見てもらうため、わざと最終回を中途半端な形で終わらせたのではないか」との声が上がり


その答えとしての「区切りをはっきりすべき」なの?その問いに対する答えがそれなら、テストだと0点もらっちゃうかもねー。
逆に考えると、もしかして映画は本当の最終回じゃない、ということなのか?区切りますよ、別物ですよーって。

現場で作っている方々は毎日一生懸命いいものにしようと頑張っていらっしゃったと思うのですよ。キャストのみなさんのブログを見ていても、ライダーに対する愛が伝わってくるわけです。こういう事態になって誰も得をしないのに、なぜこういうことになってしまうのかなぁ。

うん、全く自分勝手なつっこみでした。終わり。


W、見てますよもちろん。1話目はうーん、いまいち、なんて思っていましたが、最近楽しくなってきました。Wを見るたびにセンターマンを思い出す私ですが、アクションがやはり素晴らしいので、いつも見とれています。先週のダンスはすごかったー!高岩さん最高。


10/31追記
特撮ファンとして書いておきたい読売新聞・鈴木美潮のdonna
こちらでも取り上げてくださってましたね。

・そんな露骨な商業主義が許されるのか。商売である以上、映画館に人を引っ張る仕掛けを作るのは構わないし、映画館で「テレビ以上」を見せるのもいい。しかし、テレビはテレビで完結させてこそ、ではないか。

・テレビを見ている子供たち全員が映画館に行けるとは限らない。経済的な事情や家庭の事情、あるいは健康上の理由で、テレビを見ることだけが楽しみという子供のことを、考えたことがあるのだろうか。そういう「弱者」を切り捨てると言うなら、仮面ライダーを名乗ってほしくない。


ああもうおっしゃるとおりでございます。全く同感。
特撮ヒーロー作戦!さんもおっしゃってますが、東映さんの方からも何かアナウンスないんでしょうかね。実際作っているのは東映さんじゃないかしら。


セブンイレブン仮面ライダーディケイドキャンペーン当選・・・なんとっ!

今朝、8時過ぎにヤマトさんが「お荷物でーす」。

少し前に鎌田さんのお醤油あの鎌田ではない)を頼んでいたので、それかな~と思いつつ受け取ってみたら、やけに大きな箱が。

ディケイドキャンペーン事務局



おのれディケイド!

とは思いませんでしたが、軽くパニックに。
え?この前カードきたじゃん。なんで大きいの?なんのこと?

急いで息子と共にわくわくしながらダンボールを開けてみた。


ちょ

信じられないだろ、これ抽選で1500名様なんだぜ・・・。


まさかのライダースジャケット120サイズ。当選してしまいました。
我が家に通りすがってくれるとは。


ジャケット

もちろん本皮ではなくポリエステルでウレタンコーティングの合成皮革。
ジッパーが2重になっていて、かっこ良いです。


わっぺん

胸にはDCDエンブレム?
なんかDDDに見えるのは気のせい?
「ディケイド・ディエンド・大ショッカー」の略か。なるほど\(^o^)/
・・・・・・映画見てないので、わからないや。


背中

背中にはディケイドが。
胸側は黒の分量が多いのですが、背中はディケイドピンクに占領されていますね。


着せてみた

5歳の彼は、ディケイドだって言ってるのに俺参上ポーズ。
ちょっと大きめだから来年も着られるね。
7歳の姉の方なら今ちょうどいいかも。
バイクでお父さんとタンデムした時に、とってもカッコいいと思うぞ!

セブンイレブン仮面ライダーディケイドキャンペーン当選・・・カード

オールライダープレミアムカード

セブンイレブン 仮面ライダーディケイドキャンペーン

8月いっぱい行われていたこのキャンペーン。
おにぎり、お弁当など対象商品を700円以上買うと、1口応募できるというシステムでした。
最終回があんなことになろうとは予想だにしていなかった私たち家族は、思いっきり釣られてキャンペーン対象商品を買い、結果的に5口応募していました。

すっかり忘れていたところに、送られてきたのが画像のカードです。
そう、つまりライダースジャケットは当たりませんでした。上の子がお腹にいたときは懸賞当たりまくっていたのですが、今回は駄目みたいですね。
※しかし、なんということでしょう。当たっちゃった。
ちなみにカードは50000名様に抽選でプレゼントですので、まぁ、そういうことです。

カードは、いたって普通の厚紙です。上下に平成ライダーのマーク、中央にディケイド、後ろにずらっとオールライダーさんたち。ディエンドが何故か昭和グループに加わっていて、どうみても浮いているところが素敵。
カワイコちゃんのソードフォームさんは、ただの立ち姿でもイキがってる感が漂っていて良いですね。

もう一つの特典として、「キャンペーン限定ムービー」もありました。
指定されたURLにアクセスし、カード裏面に書かれたシリアルナンバーを入力します。
が、常用しているブラウザSleipnirだとポップアップがうまくいかずに、見られませんでした(´・ω・`)
よくあることなので、普通にIEで見てみると・・・おおっ!

最初は単なる映像だと思って、やれやれこんなもんか、的に見ていたのですが、動画の画面外の画像とリンクしつつの、2度3度見てみたくなるような、とても面白いムービーでした。それでFlashの読み込みにあんなに時間がかかっていたのか、ふむふむ。

ユウスケと海東は出演していましたが、何故か主役の士くんは声のみ。ライダーマンが出てきたので、高岩さんか!?と色めきだったものの、別人。クレジットを見ると、お名前がありませんでした。どちらの主役さんも、お忙しかったのでしょうか。キャンペーンムービーのプロローグには、士くん出てるのにな~。


東映劇場案内 仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010
やっぱり函館じゃやらないのね・・・。

Profile

Neriko

Author:Neriko
遊ぶべ!道南探検隊

本サイトは「遊ぶべ!道南探検隊」

はこだて・こどもずかん

→ もっと詳しく

最新記事のRSS

Entry+Comment

Tag+Search


Sponsor

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Link

QRcode

QR

Mailform

Name:
Email:
Title:
Message:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。