About Template

共有テンプレート一覧はこちら

OK

  • カスタマイズ
  • 素材の入れ替え

NG

  • 素材及びテンプレートの再配布
  • 著作権表記及びリンクの削除、改変
  • アダルト・違法・宗教関連のサイトでの使用
  • fc2ブログ利用規約の禁止行為に該当するサイトでの使用

詳細は「テンプレートの利用について」をご覧ください。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カシューナッツアレルギーってご存知ですか?



確か息子が3歳くらいのときだったと思う。
お酒のおつまみとして旦那が食べていたカシューナッツを、小さくしてあげてみた。
ナッツ類はアレルギーが多いということを知っていたので、ほんの少し。
普通のピーナッツやアーモンドなどは大丈夫だったので、試してみたのだ。

すると、みるみる唇が腫れて、のどの痛みを訴えた。
顔色は最初は赤かったが、青くなっていき吐き気もあるようだ。
すぐに水をたくさん飲ませると、少し落ち着いてきたが、今度は眠いと言いながら本当に寝てしまった。
そのまま様子を見ていたが、1時間ほどで起き、体の調子は戻っていた。

後から分かったのだが、これはアレルギー症状などというかわいらしいものではなく、
アナフィラキシーショックの部類に加わるものだった。
ショック症状が大きいと、すぐに手当てをしなければ命に関わることもあるという。

病院でアレルギー検査をしたが、ナッツ類のアレルギー判定はほとんど出なかった。
しかし、一番知りたかったカシューナッツのアレルギーについては、検査ができないとのこと。
仕方なく、それ以後はカシューナッツを摂らないよう気をつけて生活していた。

学校給食でも、カシューナッツそのものが出されるメニューがあり、事前にメニューを調べておいて、その日には別のおかずを持たせている。
本人も小さいながらもそれを食べたら自分はとんでもなく具合が悪くなることは知っており、とても恐れているので、自分から口にすることはない。


それでも、本人や周りの大人がわからないところで、カシューナッツを口にしてしまうことが何度かあった。

ある中華料理屋で外食をすると、必ず息子の具合が悪くなる。
カシューナッツのアレルギーで具合が悪くなった時ほどではないのだが、
頭やのど、お腹がおかしくなるらしい。
もちろんカシューナッツが入っている料理は食べていない。
3度連続して具合が悪くなったので、もうその店には行かなくなった。

中華料理では、カシューナッツを使った料理もあるらしく、炒めた油などを使いまわしていると、具材にたとえカシューナッツが入っていなかったとしても反応することがあるという話をあとから聞いた。
その後、その店は閉店してしまったので真相はわからないままだが・・・。

また、最近はケーキの装飾やクッキーなどに砕いたカシューナッツが使われていることもあるのだ。
そうと知らない頃は、砕かれたナッツ=ピーナッツやアーモンド と思っていたりして、
アレルギー反応を引き起こしてしまったこともあった。
その後、ピスタチオにも反応する事がわかり、これらは同じウルシ科に属する植物なので、カシューナッツとピスタチオがセットでアレルギーという人も多いようだ。

母親である私も、旦那も、こういったアレルギーは一つもない。
息子がお腹にいるときは、喫煙者の傍にも行かなかったし、過度ではないがなるべく加工食品を摂らない様に気をつけたりなど、気を使っていたつもりだった。
・・・まぁ、仕方ないこと。
本人が本当にかわいそうというだけ・・・。

世の中にはいろいろなアレルギーがあって、知名度が高いものもあるが、
カシューナッツやピスタチオに関してはまだまだ低いような気がする。
特に表示義務もない。
それでも、口に入ってしまったら大変なことになってしまうのには、他のアレルギーと変わりないし、年齢とともに症状が緩和されずむしろ重篤化するらしい。

こういうアレルギーもあるんだ、ということを少しでもいろいろな人に知っていただきたく、この駄文を書いた次第。
何か進展があれば、また書くかもしれない。

スポンサーサイト

パンパースのキャンペーンがポイント制に戻ってたよ



我が家の子どもたちは肌が弱く、乾燥肌。下二人は特におむつかぶれもなりやすく、
合わないオムツだとすぐにかぶれてしまう。
パンパースならひどい下痢の時以外はかぶれたことがないので、ずっと我が家ではパンパースを使っている。

2人目までは、パンパースを買うとパッケージに印刷されているマークを切り取ってポイントを貯めると、
何らかのおもちゃなどと交換するポイントキャンペーンが実施されていたので、
毎回おもちゃをゲットしていた。
しかし、今回3人目を産んだ昨年10月、パンパースを購入してガッカリ。
これまではポイントを貯めると必ず当たっていたおもちゃが、
なんと抽選になっているではないか。
これまでも必ず当たる以外に抽選でプレゼント、という品物もあったが、
「当たるかもしれない(ほとんど当たらない)」と「必ず当たる」では雲泥の差だ。

パンパースのオムツのパッケージの中に、必ずこのキャンペーンについての冊子が封入されているが、
昨年全てのプレゼントが抽選、ということを知ってからは、即ゴミ箱へINしていたのだが、
ふと気になって冊子を読んでみた。
毎回、秋頃にプレゼントの品物やキャンペーンが変化するのを知っていたのだ。

すると、なんと9月からポイントを貯めると必ずもらえるキャンペーンが始まっていた。
今はもう11月。この2ヶ月の間に一体いくつのオムツを使用したかはもういい。
悔しいが終わったことは振り返らない主義だ。
大事なのは未来。そうだろう。


とまぁ、そんなわけでお得キャンペーンになっていましたよ、というお知らせです。

まずは、パンパースサイトにてアカウントを登録します。
そして、オムツのパッケージ内、上側に貼り付けてあるシールを剥がし、
シールに印字してある記号をサイトで入力するだけです。

なお、アカウントを登録するだけで150ポイントプレゼントとありますが、
これは自動的にプレゼントされるわけではなく、
登録後に送られてくるメールにポイントゲット用のコードが書かれていますので、
それを入力する必要があります。

対象商品はオムツのみで、ふわふわシートは対象外です。残念。

また、ベビーザらすオンラインショップとイオンオンラインで使える割引クーポンももらえます。
ベビーザらすは送料無料になったんですね。

そして、気になるポイントギフトですが、
レゴ、ボーネルンドのおもちゃやクーポン、ファミリアの服などの赤ちゃん用の物以外に、
キッチン用品やエステチケットなどもありました。

今年いっぱいは、ポイント2倍キャンペーン中なので、まとめ買いおすすめです。
各オムツ、スーパージャンボで80ポイント→160ポイントなので。

パンパース製品を買って素敵なギフトをゲット!

先天性鼻涙管閉塞症

初おもちゃ

先日注文したおもちゃが届きました。
まだ自分で手を伸ばして掴むことはできませんが、
持たせてやると楽しそうにフリフリして、口であむあむ。
確かに軽くて簡単に持てました。


さて、その3ヶ月の息子ですが。
新生児の頃から、右目だけ目やにが多くて気になっていて、
1ヶ月健診時にお医者様に話したら、抗生物質の点眼薬を処方されて様子を見るようにとの診断でした。
しかし、その後も目やにが出たり出なかったり。
どうしても気になったので、先日眼科へ連れて行ったところ「先天性鼻涙管閉塞症」との診断。

抗生物質の点眼をしつつ、目頭のマッサージをして、2週間後にもう一度診察ということになっていました。
マッサージでよくなることもあるが、もし治っていなければ涙腺に針金を通して開通させると・・・。

・・・もう、そんなの考えただけでかわいそうで。
朝晩、マッサージし続けました。

でも、だめでした。開通していませんでした。


針金を通されたのですが、どうやら最も奥の難しい場所が原因のようで、
今回は通っていないだろうとのこと。
涙管が鼻に入る直前で少し斜めに曲がっていて、そこに針金が入りづらく、
無理に何度かやったりすると、涙管に穴が開くこともあるそうで。
泣き叫んでいる様子にいたたまれず、とてもつらい治療でした・・・。

また目薬&マッサージでしばらく様子を見て、通院です。

小さいうちは今回のように外来で簡単な手術を行うのですが、
多くの病院では1歳を越えたら麻酔をして行う、本格的な手術となるようです。
それまでに治ればよいのですが・・・。


3ヶ月健診で、小児科からは「粘り強く目薬をしていけば治りますよ。様子を見ましょう。」と言われていました。
確かに、それで治る子供は多いようです。
が、もし1歳になっても治らなければ、あの小さな体に麻酔をして手術です。
もう考えただけでも恐ろしい。

目やにが多い赤ちゃんは、早い時期に眼科を受診することをおすすめします。


眼科医による、先天性鼻涙管閉塞症に関する記事をリンクしておきますので、参考にしてください。


清澤眼科医院通信:64 先天性鼻涙管閉塞症


1ヶ月検診 湿疹・目やに

薬

先日、次男の1ヶ月検診に行ってきました。
体重は3600gから4950gになり、1ヶ月の体重増加の目標値1kgを軽く越えておりました。やったぜ。
飲みまくってますからねぇ。母乳なので、どれだけ飲んでいるかはわかりませんが、飲むたびにしっかりおしっことう○ちを大量にしているので、あまり体重は心配していませんでした。
ただ、生後2週間過ぎから目やにと湿疹が出ていて、やっと相談できる!と安堵していました。保険証が来たのがその前日で、ぎりぎり間に合って良かったです・・・。出生届を2週間ギリギリに出すと、こういうことになるのね。

わが町では、生後1ヶ月前に保健センターから保健師さんが家に訪問し、体重を量ってくれるのはもちろん、乳児の反応を見たり、また、簡単な面談もあったり、というサービスがあります。子育て支援の一環なのでしょうなぁ。
でも、それだけではなく、私たちには知らされない理由として、虐待などの問題が起きていないかどうかなども、チェックされているのでは、とも思います。体重を量れば、きちんとミルクが与えられているかどうかわかりますし(もちろん母乳の出に心配な部分があって、という場合もありますが)、衣服を脱がして体中を見ることで、傷などがないかもわかります。

出産してすぐは赤ちゃんとの慣れない生活で、普段は心も体も健康な人でも様子が変わることはよくあることですよね。出産前のように簡単に外出もできませんので、ずっと家にこもりがちになって、ストレスもたまりやすいです。私も一人目のときは全てが初めてで不安で、さらに寝不足もあって、旦那にあたったりとかあたったりとか、あとはあたったりとかしていましたね。でも、こうして自宅に保健師さんが来てくださることで、そういった不安な気持ちや疑問などをお話できますので、非常にありがたいと毎回感じております。何より、体重がはっきりとわかるので、どれだけ成長しているのかを知ることができ、その成長の喜びを感じることによって、それまでの育児の大変さをも吹き飛ばせる、大変よい機会ではないでしょうか。

しかも、今回はお誕生おめでとうのプレゼントとして、新米3.5kgもいただきました。いやっほー。
・・・と、喜び勇んで旦那さんに話したら、
「家に来られたくない理由がある人も、米もらえるって言われたら、つい家にあげちゃうかもね。」
と、黒いことを言っておりました。そういう狙いもあるのかしら(考えすぎ)。

さて、乳児湿疹ですが、頭には脂漏性湿疹のかさぶた的なものがところどころにあり、ガビガビしています。顔は赤くぶつぶつがあり、最初の頃はしっとりしていた肌が、最近はカサカサになっていました。目やにもあったため、ガーゼを濡らして顔を拭き、そのたびに市販の保湿液を塗っていたのですが、改善せず。あ、もちろん顔を拭いてから目やにを拭いていましたよ。目やにの菌が顔について、湿疹がひどくなっては・・・と思っていたので。

検診で小児科の先生に相談したところ、

・頭は赤ちゃん用のシャンプーで洗う。爪は立てずにしっかりとこすってガビガビを取ること。
・目やには、1日3回の目薬を。
・顔の湿疹は、2種類の保湿剤を渡すので、どちらか効いてるなと感じるほうをつける、一日に何度もつけて構わない。軟膏は1日2回たっぷりと塗る。弱いステロイドが入っているが、心配せずにたっぷりと塗る。心配して薄く塗ると治らないため、かえって長期間湿疹が出ることになる。

という指示でございました。


数日たった今、頬の赤みは取れてぶつぶつも消えつつあります。頭の湿疹はまだガビガビしているところもありますが、目に見えて減ってきました。本当に良かったぁ。
すっかり綺麗になる日が待ち遠しいです。

乳腺炎になっちゃってました

おっぱい饅頭

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

乳腺炎、つらかったです。
発熱と左乳の傷みがズキズキ。
3日ほどで完治したっぽいです。

熱は38.4度。熱より先におっぱいの痛み。

治療は、
投薬(解熱剤、抗生剤)、乳房の冷却でした。

インフルじゃなくてよかったです。


ちなみに、画像は北海道木古内町銘菓のおっぱい饅頭です。
この伝説にヒントを得て作られたそうですよ。


Profile

Neriko

Author:Neriko
遊ぶべ!道南探検隊

本サイトは「遊ぶべ!道南探検隊」

はこだて・こどもずかん

→ もっと詳しく

最新記事のRSS

Entry+Comment

Tag+Search


Sponsor

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Link

QRcode

QR

Mailform

Name:
Email:
Title:
Message:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。