About Template

共有テンプレート一覧はこちら

OK

  • カスタマイズ
  • 素材の入れ替え

NG

  • 素材及びテンプレートの再配布
  • 著作権表記及びリンクの削除、改変
  • アダルト・違法・宗教関連のサイトでの使用
  • fc2ブログ利用規約の禁止行為に該当するサイトでの使用

詳細は「テンプレートの利用について」をご覧ください。



メソークソスコス!

きゃらでこ
いつかのメソークソスコス!いつかの誤植のVOWネタより。
二代目総本部長さんのコメント「朝起きてクソスコスだとがっかりするよな。」がツボでした。
そのせいで、毎年クリスマスになるとこのネタを思い出します。
・・・・・・ひどいクリスマスのエントリーだね!

いつもは近所のおいしいケーキ屋さんのクリスマスケーキを頼んでいたのですが、今年は妹の勤務先のノルマ協力でキャラデコに。いちごが別に包装されてついてきたのにはびっくり。食べる直前にへたを取って飾りつけるのですよ。子供たちにお願いしたら、楽しげにデコってくれました。

真ん中のWとバイクは、食べられませんw
取り外して遊べます。
今調べたら、このバイクの名前って「マシンハードボイルダー」って言うのねー。すごい名前だ。
そして、リボルギャリー付き。バイクの前部分を取り外して、リボルギャリーにへんしーん。
5歳の息子はずーっとそれで遊んでます。春日さんを見ながら。巨大エイすごい!

明日、起きたらサンタさんからのプレゼントが・・・。反応が楽しみな、イブの夜です。

ちびすけが起きないので、しばし仮眠。

ないわー

苦情殺到の『仮面ライダー ディケイド』「続きは映画で!?」の真相を直撃! - 日刊サイゾー

「テレビはテレビで終わっている」んです。その後に映画の告知をしたので、直結してそういう風に見えただけ。実は中途半端に終わっているのではなく、第一話に戻って終わっているだけなんです。



「円環構造を持ったシリーズとして完結」しているんですってよ、奥さん。

そんなこと、小さい子供たちにわかりますかって話。
大人だって無理があると感じる理屈を、子供がどうやって理解するんですか。
大人のための仮面ライダーじゃないよ。
まず子供ありきでしょう。
そりゃ大人も一緒に楽しめるように、という姿勢は大変結構なことですよ。商業的にもそうしていかなければならないんでしょうね。でも。子供のための番組から離れてはいけないと思いますよ。

インタビュアーが「今回のシリーズがわかりづらかったということで・・・。」という発言に対して、「泣ける映画みたいに万人が薬のような明らかな効能を求めている昨今だけど、実際泣けなくてもいい映画はたくさんある。『悪の魔王を倒しました、終わり。』でなければ認められなくなっている。」とも。
わかります。私もあからさまに「泣ける映画」なんてのは嫌いです。そりゃ人が死ねば悲しいだろ、泣くだろ、と思いますとも。しかし、それはまるっきり大人の理屈です。子供は「泣けなくてもいい映画」を理解できるのでしょうか。
うちの子たちのポカーン顔を見せてやりたかった。あ、私も旦那もそんな顔してたけど。

私は電王から子供と一緒に仮面ライダーを見始めまして、特撮の専門雑誌なども買うようになり、これまで白倉氏のインタビュー記事は何度も拝見しておりました。それ以前の彼について、また、ライダーについてはよく知りませんが、電王の頃に読んだ記事では、面白いことを考えるなぁと感心し、これからのライダーも楽しみに思えるような、そんな熱意を感じられるような方だと思っていました。
それだけに、今回の騒動は残念なのです。彼一人で全てを決定しているわけではないとは思いますが。そして、何にせよ矢面に立ってその理由を言い続けなければならないし、映画の宣伝もしなくてはいけないし、大変だろうとは思いますが・・・。

映画、見たかった。生後1ヶ月児を預けて見に行けませんので。Wも見たかったのになー。せっかく函館でも珍しく全国と同じ日に封切なのになー。おとなしくDVD待ちします。

お勉強中

Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト
益子 貴寛
秀和システム
売り上げランキング: 2879


私は、全くの独学でhtmlやcssを覚えました。最初はわけもわからずホームページビルダーでwebサイトを作成し、「どこでも配置モード」とかいうもので自分なりに上手にできたぜなどと、悦に入っていました。しかし、画像や文字の配置をすべて固定してしまったため、閲覧者さんから「文字が重なって読めない!」という苦情があり、そこではじめてhtmlやcssというものの存在を知ったのです。ワープロなどと同じように考えていたんですね。

そこから、htmlについてネットで情報を見て覚えていったのでした。そのうち、ビルダーを使わずに手打ちでサイトを作成するようになり、現在も使っていますが、ez-htmlというhtml入力支援ソフトのおかげで、かなりhtmlやcssについての知識がついたと感じています。

とはいえ、ネット上で得た知識が正しいとは限りません。たとえ間違っていなくても、情報が古く、現在では使用しないテクニックだったり、アクセシビリティ上問題があったり。例えば、一時期flashサイトが大流行していましたが、あれこそアクセスする側にとってかっこいいだけで、環境によって見づらかったり、音声ブラウザを使用している人には全く見ることすら(聞くことすら)できなかったり・・・。なので、冒頭の本のようなhtml、xhtml、cssの仕様が詳しく書かれているもので、一度しっかりと勉強しなくてはと感じていました。

この本は少し前に購入し何度か読みましたが、これまで自分が漠然と使用していたcssの本来の姿が見えた気がします。まだまだ自在に扱える境地には達していませんが、これまでに身につけていた断片的な知識を、きちんとした形にすることができそうです。項目がひたすら羅列して書かれているので、構造的に探したい情報を見つけづらいのが弱点ですが、とてもいい本を買ったなぁと感じています。正しいxhtmlでサイトを構築することは、これまでも気をつけてきましたが、この本のおかげで更に一歩前に進むことができたと思います。

でもねー。デザインも大事なのですよねー。というわけで、次はデザインの勉強!もっと精進してよりかっちょいいテンプレートを作成せねば。


Profile

Neriko

Author:Neriko
遊ぶべ!道南探検隊

本サイトは「遊ぶべ!道南探検隊」

はこだて・こどもずかん

→ もっと詳しく

最新記事のRSS

Entry+Comment

Tag+Search


Sponsor

Calendar

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Link

QRcode

QR

Mailform

Name:
Email:
Title:
Message: