About Template

共有テンプレート一覧はこちら

OK

  • カスタマイズ
  • 素材の入れ替え

NG

  • 素材及びテンプレートの再配布
  • 著作権表記及びリンクの削除、改変
  • アダルト・違法・宗教関連のサイトでの使用
  • fc2ブログ利用規約の禁止行為に該当するサイトでの使用

詳細は「テンプレートの利用について」をご覧ください。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

本日は予定日なり

赤ちゃん


そうなのです。今日は出産予定日。
今のところ、何の兆候もありません。
突然破水、ということも十分考えられますが・・・。前回の2人目のときは、朝起床と同時に破水でした。
ちょうど今日は検診の日。検診が終わって何か変化があったらまた追記しようかと思っています。


予定は未定であって、決定事項ではないとはよく聞く言葉ですが、出産にもそれは大いに言えることなのです。
予定日に産まれる確率は低い、という話はよく耳にしますが、具体的にどのくらいなのかと思い、ちょっと調べてみました。


まずは、予定日の算出方法。
よく十月十日(とつきとおか)と言いますが、これは昔の「数え」での数え方なので、現在の10ヶ月+10日ではなく、9ヶ月+10日のことなのです。
そして、その計算の基準となる日は最終月経の初日になります。産婦人科に行くと、必ず尋ねられると思います。
さらに、1ヶ月=28日で計算します。妊娠中は週数で「妊娠~ヶ月」と呼ばれますよね。
つまり、予定日とは妊娠40週になったその日とも言い換えることができます。


出産予定日に生まれる確率はどれくらい?(All About)

この記事によると、「出産予定日に産まれる赤ちゃんは、20人に1人だけ」なのだそうです。
これは、湘南鎌倉総合病院での2001年元旦から2005年9月末日までに扱った初産婦さんの自然出産1563件について、在胎期間が何週と何日だったかをまとめたものです。

ただ、一番お産が発生していたのは予定日。それでも全体のわずか6.3%というもので、99件の事例だそうです。
最も多い週数は39週~40週で、この期間に6割以上の赤ちゃんが生まれています。

私の場合は、1人目が41週で自然に陣痛が来て出産。2人目は39週で破水して、出産でした。
旦那さまからは、毎日「なんもないの?」と聞かれています。
「なんかあったら言うっての。まだかまだか、みたいにせっつかれても困るぜ!」と思いつつ、今お仕事が立て込んでいてもし何か兆候があるなら早めに職場に言っておいて、なるべく近くにいられるようにしたい、という思いからの言葉なので、まぁいいです。

自分の出産は、なるようにしかならないし、頑張る以外に特に目標みたいなものはないですが、心配事が一つだけ。
旦那さまはこれまで立会い出産をしてきたのですが、その時に着る白衣がいつも小さいのです。
いや、逆です。旦那が大きすぎなのです。

~1人目~
看護師 「立会いなら急いで白衣着てください!」
旦那 「ぼ、ボタンが閉まりません!」
看護師 「あああ、もう、いいです!!じゃあそのままで!!!(#゚Д゚)」

~2人目~
看護師 「それじゃあ、この白衣を着てください。」
旦那 「前回、入らなかったんですけど、大丈夫ですかね。」
看護師 「大丈夫ですよ~。・・・・・・あれ?しまらないわ。」


確実に、その頃(もう5年前)よりも巨大化してるよね。
今日、検診で先生に「何か心配事はありますか?(←いつもやさしく聞いてくれる)」と質問されたときに、「立会い出産のときに、白衣が入るかどうか心配です。」って言ってみようかな・・・ふふ。


画像はうちの子じゃありませんよ



検診から帰ってきました。何も変化なし・・・。週2回の検診になってしまいました。
歩くと足の付け根が突っ張って痛いー。

関連記事

スポンサーリンク

trackback

comment

コメントする

Secret


Profile

Neriko

Author:Neriko
遊ぶべ!道南探検隊

本サイトは「遊ぶべ!道南探検隊」

はこだて・こどもずかん

→ もっと詳しく

最新記事のRSS

Entry+Comment

Tag+Search


Sponsor

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Link

QRcode

QR

Mailform

Name:
Email:
Title:
Message:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。