About Template

共有テンプレート一覧はこちら

OK

  • カスタマイズ
  • 素材の入れ替え

NG

  • 素材及びテンプレートの再配布
  • 著作権表記及びリンクの削除、改変
  • アダルト・違法・宗教関連のサイトでの使用
  • fc2ブログ利用規約の禁止行為に該当するサイトでの使用

詳細は「テンプレートの利用について」をご覧ください。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

出産の日

うちの子。生後1週間と1日

出産から早くも2週間が経過し、そろそろ自分自身も落ち着いてきました。
ちびすけも、よく飲み、よく出しw元気に過ごしています。ちょっと目やにが気になるけど・・・。
産後なかなか休みが取れなかった旦那さんですが、先日ようやくお休みを取れて出生届を提出できました。これで一安心。

さて、あまり日を置きすぎて忘れないうちに、出産時のことを書いておきたいと思います。
たぶん、出産はこの先無いと思いますので、今回は忘れっぽい私が忘れないように、覚えておこうと念じつつの出産でした。そうでも思わないと、本当に忘れっぽいんですよ。でも、そのおかげで、出産のさなかでもどこか冷静な自分がいて、これまでで一番気持ち的に落ち着いてできた出産になったような気がします。





その日は、翌日に出産のための入院を控え、10時に布団に入りました。
明日入院だ!とか考えちゃうとドキドキして眠れなくなるので、その辺の本を読みながら眠くなったら寝る、という作戦。幸いすぐに眠くなったので、本格的に就寝。ぐーぐー。

が、違和感を感じて目覚めました。時計を見ると11時15分くらい。何だよ、1時間しか経ってないのに何起きてんだと自分にツッコミ。
いやしかし、何か変だ。トイレに行きたかったのかな。
妊娠後期に入ってからは、膀胱が圧迫されるためすぐにトイレに行きたくなるんですよね。寝てるときもトイレに行くけどいろんな理由でできない夢を見て起きる、というパターンがほぼ毎日だったし。いやいや、もらしてませんてば。

というか、トイレじゃないな。
あれ、なんかお腹が張ってる・・・?というかこれはもしかしたら痛いのかもしれない。
・・・む、おさまってきた。もう少し様子を見るか。それともアップを始めたほうがいいのか。

ただの前駆陣痛かもしれないけど、とりあえずトイレに行ってみる。


おしるしキタ━(゚∀゚)━!


さあ、盛り上がってまいりました。
ということで、すぐに入院かもしれないのでとりあえず身を清めるためにシャワー&歯磨き。
もしかしたらおさまるかもしれないので、まだ旦那は起こしませんでした。
ところが、シャワー中に1回、歯磨き中に1回痛みが。
どうやら10分間隔くらいの痛みのよう。

こ れ は ま ず い

こうなってからの進行は速かったという過去の例から、すぐに旦那を起こして病院に行く準備。
とはいえ、切迫流産&早産だったので、入院準備はもうだいぶ前からしていたため、上の子達を起こして車に乗せるくらいで、すぐに準備完了。車で10分ほどの病院に向けて発進!!

しかし、車に乗って3分後来た痛みは結構な痛さで、普通に話ができないほど。
過去2度の出産は全て立ち会っている旦那も、お産の進行の速さは承知しているので、大急ぎで病院へ向かってくれました。

車内で産まれることなく、無事到着。すぐに陣痛室へ通され、お産用の服に着替えました。
看護師さんに過去の病歴などの問診を受けていたら、病院に着いて一度目の陣痛。かなり痛かったが細かく呼吸をして逃がす。
看護師さん「あら、結構来てるかもね~。」

5分ほどして、今度は軽くいきみを伴うほどの陣痛ががが!
私「こ、これはきてますよ。やばいいいい。」
看護師さん「すぐ、診てもらおう。」
・・・・・・・・
助産師さん「ああ、もうお産だわ!準備急いで!!」

ひーーー。やっぱり。だってもう産まれそうなのわかるお。
さっきまで5分くらい間隔があった陣痛は、もう絶え間無く痛みが襲ってくる状態に。いきなりすぎるんだよー、と心の中で叫んでおりました。
その間にも「頭見えてるわ」とか「~呼んできて」とか「~をお願い!」とか聞こえてくる。いよいよだー。オラわくわくしてきたぞ。

程なくベッドが移動し、赤ちゃんが出てこないように股を押さえられながら分娩台へ移動。痛さは激しくてそれだけでも「ふんがー!」とか叫びたいのだが、それよりもまだいきんじゃだめ、ってことの方がずっとつらい。とにかく頭のどっかを冷静にしつつ、助産師さんの言う通りに呼吸して、いきみを逃がす。もう3回目だし叫んだりなどはしない。前回もこの時が一番つらかったんだよなぁ。

「旦那さん、立会いだったよね?早くしないと産まれる!」
前回もこのセリフ言われてたなー、ちゃんと白衣着られるのかなとか思いながら分娩台へ。
台に乗り、足を所定の位置に乗せると助産師さんが
「いいよ!いっぱい息吸っていきんでみよう。」
やったー!いきめる。今、あんまり陣痛痛くないけどいいのかな?なんか足にカバー着けられてる最中だけどいいのかな?とか思いつついきむ。
突如、頭をなでられる。最近の産院はこんなサービスもあるのか!?と一瞬思ってしまったが、そりゃあんた旦那さんに決まってるよね。って5秒くらい経ってから気づいた。

大分、降りてきてる感じ。
「はい、もう一回。もう頭出るよ!」
やっぱり、と思いつつもう一度いきむ。
「わーあたま出たよー。がんばれー」
と、私の頭の上から旦那。
うん、見てないけどきっと頭出てるなーってわかった。ぱつんぱつんだよな、とかわりと客観的に自分の状況を認識できていた。なんて冷静なんだ今回の私は。

「はい、もう一回」

「おぎゃああああああ」

Σ ゚д゚≡(   ノ)ノ エッ? もう終わり?産まれた?

「わあああ(*´ェ`*) かわいいい。産まれたああああ」by旦那
ここで、やっと目を開ける私。
私のお腹に乗せられて、ものすごくでかい声で泣いている息子。
「おおお。元気だ。よかった。・・・・・・てか速すぎじゃね?」
という私の言葉に、その場にいたみんなが口々に、「うん、速すぎだわ。」とか言いながら冷静な顔で処置しててちょっと面白かった。

ほとんど体力を消耗することなく終了でした。無事産まれたことでしばしほっとする私。
しかし、ここで終わりではありませんでした。むしろここからが嫌ーでした。

お腹の中に、赤ちゃんの膜が残っていますので処置しますね、と言われ、そうなんだーとのんきに思っていたら、私のお腹の中をぐーりぐりー。あああ、今思い出しても本当に気持ち悪くて痛かった。それが、なかなか取れないようで結構長い時間処置していたような。いや、私にとって長い時間に感じられただけで、実際はそう長くないのだと思いますが。旦那さんも、産むときよりもっとつらそうだったね、と言っとりました。
足を置く台では、ベルトを使用して足を固定するはずだったのですが、それすらも早すぎる進行のためされておらず、段々足が疲れて下がり気味に。助産師さんがそんな私の足を押さえながら、「ごめんねー。もうちょっとなので。お腹痛いよね~、やだよね(´;ω;`)」
そして、羊水混濁もありました。生まれる直前に混濁した様子で、検査の結果赤ちゃんに感染症などの心配はないとのことで、事なきを得ましたが・・・。

毎回会陰切開されていましたが、今回はなんとその間もなく産まれたため、少し切れてしまったとの事。「下の方を縫っておきますね~。上のほうも少し切れてますが、少しなので縫わなくて大丈夫です。今後もし痛むようでしたら、教えてくださいね。」と美人女医さんに言われながら縫われました。今回、かなり正気だったのでチクチクして痛かったー。

それも終わり、看護師さんが私と赤ちゃん、私と旦那と赤ちゃんとの写真を撮影。ずっと隣で泣いてる。元気すぎ!体重3600gでした。一人目はこの子よりちょうど1kg小さくて、おぎゃー!って泣けなくてずっとふがふがしてたっけ。

看護師さん「あれ、Nerikoさん何時にお腹痛くなったんでしたっけ?」
私「えーと、気づいて起きたのが11時15分くらいで・・・。」
看護師さん「病院に来たのって、何時くらいでしたっけ?」
私「うーん、11時45分とか50分くらいだったと思います。」
「それから着替えてもらって、少したって問診して・・・。」とぶつぶつ言いながら横の部屋へ向かう看護師さん。
どうやらあれよあれよという間のできごとだったので、破水などの各状態に対応する時間をカルテに書くが大変なようで。す、すみません・・・。

あとで思ったことですが、もし陣痛が始まった時点でもう少し様子をみるか、なんてのんきにしていたら、「家で出産!」とか「車で出産!」になっていたんですよね。家も病院から近くてよかったですが、これが遠かったらとか、時間帯が悪くて渋滞していたら、とかいろいろ考えると(((( ;゚д゚))))アワワワワ


と、まぁそんな様子の出産でした。
平日夜の出産でしたが、時間がかからずに産まれてくれたので、旦那さまも大して寝不足になることもなく、しかも翌日は朝から私が入院予定だったため、もともと時間休みを取っていたのでゆっくり出社できて、いろいろとよいタイミングでした。上の子たちも普通に学校&幼稚園に行けましたし。

入院中のことも、情熱が続けば書いておきたいと思いますです。産院によって違うと思うので、どなたかの参考になればと。
関連記事

スポンサーリンク

trackback

comment

コメントする

Secret


Profile

Neriko

Author:Neriko
遊ぶべ!道南探検隊

本サイトは「遊ぶべ!道南探検隊」

はこだて・こどもずかん

→ もっと詳しく

最新記事のRSS

Entry+Comment

Tag+Search


Sponsor

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Link

QRcode

QR

Mailform

Name:
Email:
Title:
Message:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。