About Template

共有テンプレート一覧はこちら

OK

  • カスタマイズ
  • 素材の入れ替え

NG

  • 素材及びテンプレートの再配布
  • 著作権表記及びリンクの削除、改変
  • アダルト・違法・宗教関連のサイトでの使用
  • fc2ブログ利用規約の禁止行為に該当するサイトでの使用

詳細は「テンプレートの利用について」をご覧ください。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

カシューナッツアレルギーってご存知ですか?



確か息子が3歳くらいのときだったと思う。
お酒のおつまみとして旦那が食べていたカシューナッツを、小さくしてあげてみた。
ナッツ類はアレルギーが多いということを知っていたので、ほんの少し。
普通のピーナッツやアーモンドなどは大丈夫だったので、試してみたのだ。

すると、みるみる唇が腫れて、のどの痛みを訴えた。
顔色は最初は赤かったが、青くなっていき吐き気もあるようだ。
すぐに水をたくさん飲ませると、少し落ち着いてきたが、今度は眠いと言いながら本当に寝てしまった。
そのまま様子を見ていたが、1時間ほどで起き、体の調子は戻っていた。

後から分かったのだが、これはアレルギー症状などというかわいらしいものではなく、
アナフィラキシーショックの部類に加わるものだった。
ショック症状が大きいと、すぐに手当てをしなければ命に関わることもあるという。

病院でアレルギー検査をしたが、ナッツ類のアレルギー判定はほとんど出なかった。
しかし、一番知りたかったカシューナッツのアレルギーについては、検査ができないとのこと。
仕方なく、それ以後はカシューナッツを摂らないよう気をつけて生活していた。

学校給食でも、カシューナッツそのものが出されるメニューがあり、事前にメニューを調べておいて、その日には別のおかずを持たせている。
本人も小さいながらもそれを食べたら自分はとんでもなく具合が悪くなることは知っており、とても恐れているので、自分から口にすることはない。


それでも、本人や周りの大人がわからないところで、カシューナッツを口にしてしまうことが何度かあった。

ある中華料理屋で外食をすると、必ず息子の具合が悪くなる。
カシューナッツのアレルギーで具合が悪くなった時ほどではないのだが、
頭やのど、お腹がおかしくなるらしい。
もちろんカシューナッツが入っている料理は食べていない。
3度連続して具合が悪くなったので、もうその店には行かなくなった。

中華料理では、カシューナッツを使った料理もあるらしく、炒めた油などを使いまわしていると、具材にたとえカシューナッツが入っていなかったとしても反応することがあるという話をあとから聞いた。
その後、その店は閉店してしまったので真相はわからないままだが・・・。

また、最近はケーキの装飾やクッキーなどに砕いたカシューナッツが使われていることもあるのだ。
そうと知らない頃は、砕かれたナッツ=ピーナッツやアーモンド と思っていたりして、
アレルギー反応を引き起こしてしまったこともあった。
その後、ピスタチオにも反応する事がわかり、これらは同じウルシ科に属する植物なので、カシューナッツとピスタチオがセットでアレルギーという人も多いようだ。

母親である私も、旦那も、こういったアレルギーは一つもない。
息子がお腹にいるときは、喫煙者の傍にも行かなかったし、過度ではないがなるべく加工食品を摂らない様に気をつけたりなど、気を使っていたつもりだった。
・・・まぁ、仕方ないこと。
本人が本当にかわいそうというだけ・・・。

世の中にはいろいろなアレルギーがあって、知名度が高いものもあるが、
カシューナッツやピスタチオに関してはまだまだ低いような気がする。
特に表示義務もない。
それでも、口に入ってしまったら大変なことになってしまうのには、他のアレルギーと変わりないし、年齢とともに症状が緩和されずむしろ重篤化するらしい。

こういうアレルギーもあるんだ、ということを少しでもいろいろな人に知っていただきたく、この駄文を書いた次第。
何か進展があれば、また書くかもしれない。

関連記事

スポンサーリンク

trackback

comment

私もカシューナッツアレルギーです
私は35歳になり、カシューナッツを発症しました。それまでの人生ではカシューナッツはナッツの中でも好きな方で、お料理やお菓子、おつまみとして普通に食べてました。
が、ある日お料理に入っていたカシューナッツで突然発症。その時は唇、喉、耳の奥のの違和感→唇の腫れ→嘔吐→発熱→まぶたの急激な腫れ(かなりひどく腫れた)といった具合で、とても辛かったです。
もともと小さい頃ならキウイフルーツにアレルギーあり、この症状が何らかのアレルギーによるものだとすぐに思ったので、そのお料理に入ってたものをすべてメモし、翌日アレルギー科にいきました。
血液検査の結果、カシューナッツにアレルギーあると判明しました。かなり数値が高いようでした。
その時に、アーモンドやピーナッツ、クルミの検査もし、こちらは血液検査上は大丈夫でした。
…が、昨日、久しぶりにピスタチオを食べたら、何粒か食べたらわずかにあの違和感が…これはまずいとすぐやめました。口の中の違和感と、なんとなく吐きたいような気持ち悪さが続きましたがそのまま就寝。しかし、夜中に目覚めたら、目に違和感が。左まぶただけお岩さん状態に。それで、あ、これはカシューナッツと同じだと思いました。
それで、ネットでいろいろみてたら、カシューナッツとピスタチオは、同じウルシ科のものらしく、カシューナッツアレルギーで、ほかにピスタチオもダメという方が多いと知りました。私もそうなのだと思います。ちなみに、マンゴーもウルシ科らしく、マンゴーもダメという方もいました。私はまだマンゴーで症状でたことないのですが、気をつけないといけないなと思います。
アレルギーは深刻なものだけれど、人それぞれなものでもあり、かなりたくさんの種類のアレルギーがあるので、ともかく自分の身は自分で守るしかないんですよね。疑わしきものは食べないこと、なのかなと。
それでも、まさかこれには入ってないというものに入ってたりもするので、緊急用の薬は常備しています。
  • 2012-07-09│07:32 |
  • ケイ URL│
  • [edit]
ケイさん、はじめまして。
ケイさん、はじめまして。コメントをありがとうございます。

ずっと摂取しても大丈夫だったにもかかわらず、突然発症されて大変な思いをされたのですね。
また、発症時の症状が息子と同じ感じがします。
息子もその他のナッツ類は特にアレルギーは持っていませんが、ピスタチオでも同様の症状が出ます。
ケイさんのおっしゃる通り、カシューナッツとピスタチオは両方ウルシ科で、どちらもアレルギーという方々がいるようですね。
ただ、うちの息子も同じウルシ科のマンゴーでは、まだ症状が出たことがありません。果実の果肉部分と種子との違いなのでしょうか?わかりませんが・・・。

>アレルギーは深刻なものだけれど、人それぞれなものでもあり、かなりたくさんの種類のアレルギーがあるので、ともかく自分の身は自分で守るしかないんですよね。疑わしきものは食べないこと、なのかなと。
それでも、まさかこれには入ってないというものに入ってたりもするので、緊急用の薬は常備しています。

そうなのですよね。まずは自衛を徹底しないといけないので、原材料名チェックはもちろん必須ですね。
この記事にも書きましたが、カシューナッツを炒めたり揚げたりした油でもアレルギー症状が出たので、外食時は本当に気をつかいますね。

お薬は常備していません。重篤な症状になってその時薬を使ったとしても、すぐに病院へ行くのが望ましいので、症状が出たらすぐに病院へ来てくださいとアレルギーの専門医に言われたのです。


余談ですが、息子は数値的には卵の方がアレルギーがぐっと高いのですが、普段はマヨネーズも食べますし、目玉焼きも卵焼きも平気で食べています。数値が高くても症状として現れない、ということもよくあるのだそうです。体調によっては何らかの症状が出ることもあるそうなので、旅先などでは控えた方がとアレルギー専門医に言われました。

  • 2012-07-09│08:31 |
  • Neriko URL│
  • [edit]
No title
はじめまして、こんにちは
今日もうすぐ4歳になる年少の息子が幼稚園の給食でカシューナッツのからまった鶏の揚げ物を食べたところ口の周りが赤くなり、かゆがったと連絡がありました。
メニューの内容としてカシューナッツ以外にアレルギーが出そうなものが見当たらなくて調べていたらここにたどり着きました。
怖いアレルギーなのですね・・・
今はおさまっているようですが、こういうことは初めてで他のもので出たことはなかったのですが、早めに小児科に行って調べようと思いました。
詳しい説明ありがとうございます。

  • 2013-02-25│16:15 |
  • アゲハ URL│
  • [edit]
Re: No title
アゲハさん、はじめまして。
その後、息子さんの様子はいかがでしょうか。
まだ小さいうちは子ども自身が症状をうまく伝えられないこともあって、心配ですよね。

ちなみに、うちの息子は体調が悪くなるのは食べた直後の1時間ほどで、そのあとはケロッとしています。

病院ですが、アレルギー専門医のいる病院をおすすめします。
一般の小児科だと、ごく一般的なアレルギーについては調べられますが、カシューナッツやピスタチオはそれらに含まれていないので、私の息子の通っていた小児科では調査ができませんでしたので・・・。

私もこういうことは初めてで、最初はただただ心配でどうしたら良いか、あわてるばかりでした。
この記事で少しでもお役に立てたなら幸いです。
  • 2013-02-28│08:51 |
  • Neriko URL│
  • [edit]
No title
初めまして。私は現在24歳で性別は男です。
二週間ほど前に中華料理店でカシューナッツと鶏肉の炒め物(おそらく上記アゲハさんと同じもの)を食した後、翌日から3日間ほど手足に湿疹ができました。
今までそのような状態になったことがなかったので、インターネットで調べているうちに、こちらのサイトにたどり着きました。
その後湿疹は治まったので、病院には行ってないのですが、記事を読ませていただいて、命に関わることもあるということなので、一度アレルギー科で検査してもらおうと思いました。

このアレルギーについて、今後少しでも理解が広まる事を願ってコメントさせていただきました。
  • 2013-03-12│06:45 |
  • ぽん URL│
  • [edit]
Re: No title
ぽんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
初めてだとびっくりしますよね、
その後、お体はいかがでしょう?

ナッツ類のアレルギーは重篤化することが多いので、是非専門の病院へ行かれて検査なさってみてください。
ただ、何もアレルギーが無くてもその日の体調で湿疹などが出てしまう、ということもありえるそうです。
逆に、アレルギーを持っていても体調が抜群なお陰で反応が出ないという事もありえるそうで・・・。
現に息子は卵にアレルギーがあるのですが、火を通して食べている限り普段は全く反応が出ません。
お医者さん曰く、マヨネーズもアイスも食べてるなら体調が万全の時は大丈夫、でも普段と生活が異なる旅先などでは気をつけた方がいいですね、とのことでした。

大事ないことをお祈りしております。
  • 2013-03-12│07:31 |
  • Neriko URL│
  • [edit]
No title
カシューナッツのアレルギー表示が推奨されると新聞で知り、ネット検索したら、こちらが目につき寄らせて頂きました。
私の31歳になる長女も幼児の頃からカシューナッツアレルギー(アナフィラキシー)です。
私の好物でしたので、堅くて喉に詰まる恐れのあるピーナッツではなくカシューナッツをおやつと一緒に与えた所、ヒドい蕁麻疹、喘息、くしゃみが現れました。
初めは原因が分からず、三回程、与えたところで共通の食べ物=カシューナッツではないかと思い当たりました。
私は以前、染色をしておりまして、カシュー塗料を漆の代わりに使いウルシ科と知っておりましたので、アレルゲンであると確信を持ち、以後は食べさせなかったのですが、成長してインドカレー屋さんのカレー、和食の店でのしゃぶしゃぶのゴマだれ等、姿形がなくても、ほんの微量を混ぜたのでも激しい反応を起こしました。その後はピスタチオでも反応する事も分かり、本人も大人になりましたので自己防衛しながら今に至っております。
以前、イギリスのサッカー選手がサンドイッチに入っていたのを知らずに食べて亡くなってしまった、という事を聞いて外で食べる物には細心の注意を払うよう、しつこく言っております。
今回表示に取り上げられ、少しでもカシューナッツのアレルギー(アナフィラキシー)が認知された事を良かったと思っております。

  • 2013-05-31│15:52 |
  • クンクンママ URL│
  • [edit]
Re: No title
クンクンママさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
カシューナッツは単品で与えてやっとわかったものの、それまでは体調が悪かっただけだろうとか、他にもアレルギー体質なのもあって、うちの子は単品で食べさせるまで気付きませんでした。
クンクンママさんにカシューナッツについての知識があって、本当に良かったですね。

お料理にほんのちょっとだけ使われている場合とかは、油断しているとうっかり摂取してしまうこともあるので、本当に気をつかいますね。
この前は、お誕生日ケーキを頼む時にケーキ屋さんにカシューナッツまたはピスタチオが入っていないかどうか確認して頼んだのですが、ほんの少し食べてみたところ本人が違和感に気付いたということもありました。それ以上は摂取しなかったのであまり重篤な症状にはならずに済んだのですが、怖いです。
原材料に使われていなくても、混入していることもありえますので、この件はそう言うことだったのかなと思います。

ニュースはこちらですね↓
2品、アレルギー表示推奨に カシューナッツ・ゴマ追加 消費者庁
http://apital.asahi.com/article/news/2013053100007.html

表示推奨になったとはいえ、これまでと変わらず気を引き締めて注意していこうと思っています。
少しでも一般へアレルギーに対する認知が浸透するとよいですよね。
未だに好き嫌いとアレルギーを混同している方もいるみたいですから・・・。
  • 2013-06-01│11:49 |
  • Neriko URL│
  • [edit]

コメントする

Secret


Profile

Neriko

Author:Neriko
遊ぶべ!道南探検隊

本サイトは「遊ぶべ!道南探検隊」

はこだて・こどもずかん

→ もっと詳しく

最新記事のRSS

Entry+Comment

Tag+Search


Sponsor

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Link

QRcode

QR

Mailform

Name:
Email:
Title:
Message:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。